塗りかたメモ

どうしても自分ストイックにはなりきれないので、頑張ったら頑張った分だけオラオラ見てくれオラオラってなるんですけど、それ以上に何年絵描きやっているんだってくらいには塗り方が安定してないので(主観)メモでまとめようと思いました。

ほらどうせ完成しか人には見てもらえないわけだし?あとこんな機能使ってごまかし工夫してるんだよっていうそういうのも込めて。

影(仮)

仮塗り

とりあえず色を置き終わってから仮で影をつけた状態。少し前まではこの仮の影とか全くやらずに一発勝負で本番やってたんですけど、手癖で影を置いていると光源がしっちゃかめっちゃかになり、結局描きなおしたりしてたこともあっての学習です。よく絵の上手い人がやってるじゃないですか、仮色置きみたいな。

あれ、そんなひと手間する時間あったら描きながら調整するって思ってたんですが意味あったんですね...っていう。これをガイドにパーツごとに影を置くと時短にもなってよかったので最近はこのひと手間をかけるようにしました。

学習って大事。同人誌のスケジュール管理は未だに学習しないけど。

影塗り 1

基本的にアニメ塗りっぽい(とよく言われる)方法が一番性に合ってるんですが、適宜照り返しとか気にしながらクロウの性格をにじませるためにコントラストを若干強めに描いてました。

普段より色が濃い影置いてると下手なところに影を置けないのでなかなか苦労したような。クロウだけに。陰影が強い絵ってわりと鍛錬になるのでお勧めしますという個人的な感想。

影塗り 2

とりあえず色塗りだけが終わった状態。一昔の自分ならこれで完成です。ですが人は成長します。もっと見栄え良くごまかせ工夫できないかと。

色トレス

そこで流行りの色トレス。色トレスって単語自体は最近覚えました。いわゆる線に色をつけて雰囲気を柔らかくしようという謳い文句のアレです。

影塗り 3

どうだ、少しは王子感でたか!話は変わりますがクロウこと明智吾郎ってオーバーなくらいナルシストなポーズとってるくらいが丁度いいと思います。特に意味もなく自意識過剰っぽいポーズが描ける。楽しい、素直に楽しい。めちゃくちゃ楽しい。

1年くらい前の自分ならこの時点で完成ですが、ここで加工厨の登場です。塗り終わってみてからちょっとコントラスト足りないなとかもうちょっと色味どうにかできないかなっていうのをフォトショにて一括でねじ曲げてやります。文明の利器は利用してなんぼです、ガンガン使っていきます。

ポスタリゼーション

エッジのポスタリゼーション

レイヤーを複製してフォトショの「フィルター」→「アーティスティック」→「エッジのポスタリゼーション」で後から水彩境界風に加工します。エッジの太さと強さは抑えめに、全体の色を分割していく効果のポスタリゼーションは最小限にします。最初はこれやるつもりなかったんですけども、明るい絵に棘をもたせたいと思い立って実行。

ただ、今回は塗り終わった絵を全部統合した後にこの加工をしてるので、線画部分がさらにエッジ加工で際立ってしまい、色トレスの意味をなさなくなっていました。これを次やるなら線と色のレイヤーを分けて色部分だけに適用するのがいいのかもしれない。反省。

と、思ったんだけど再度データを書き出すのがめんどくさかったので、加工したレイヤーにマスクを作成してエッジが効きすぎた部分だけ淡くぼかした消しゴムツールで何事もなかったように薄くしていきます。あと全体がバキバキしすぎたのでそれを抑えるのも兼ねて。強調したい部分以外は、ふんわりと効果抑え気味↓

マスク

ガウスぼかし

次にそれとなく遠近感が欲しかったので背景の元データをさらに複製、みんな大好きガウスぼかしをかけたあとこれもマスクを作成してぼやけさせたいところだけササっと塗ります。

ガウスぼかし

主に腰と後ろ髪の部分に効果が乗るようにしています。またこれはエッジ加工してない画像なので自然にその部分だけ柔らかくなってさらにいい感じです。満足です。

逆光

露骨に光源を強調したくなったので、背景〜ぼかしまでのレイヤーを複製し、複製したレイヤーのみ統合。そのレイヤーに対して逆光効果をつけます。

逆光

逆光効果は露骨に光源作りたいときに便利で乱用している絵描きです。

色調補正

最後に色調補正レイヤーを使って気にいるようにガンガン色味変えていきましょう。これがないと最初の色選びの下手さが露見します。このメモを書いてる時点で露見してますけど。

カラーバランス

カラーバランスレイヤーを使って好みの色味に微調整していきます。この辺はもう自分の感覚としか言えません。中間色、シャドウ、ハイライトのカラーバーをいじりながら納得のいくまで調整します。

余談ですが、これをグレスケ画像に使うといい感じに色を乗せられるので色を塗った気になります。モノクロ落書きのマンネリ打破にひと手間どうでしょうか。クリスタにも同様の機能があるのでフォトショ持ってなくても大丈夫です。

最近はそれ以外にもフリーペントソフトでもこの手の機能が増えてきたと聞きます。現代の急速な技術ばらまきに、ごまかしを除いた自分の力量を試されてる気分です。絵…上手くなりたいな…。

レベル補正

レベル補正

最後にレベル補正レイヤーで、ちょっと足りないなと思ったコントラストを若干強くさせて完成です。

完成

完成

黒い線画に色置いた状態に比べたらそれなりに見栄えのある画になったんじゃないでしょうかね。

という自分メモでした。

337

お知らせ・雑記について

ここでは商業や同人活動のお知らせの他に、イベントの感想や日記を更新しています。

即売会参加一覧は当サイトの同人活動履歴へ。

各作品の詳細や通販情報は商業または同人誌からどうぞ。

落書き・ログ -Blogger-
337LOG
3SCRAP
外部サービス
pixiv
twitter
Skeb
banner
サイト名 337LM
URL https://337lm.com/
管理人 337

お問い合わせ